グリネー日和

セントメリースキーリゾーツの仲間達の目線から見たもの、触れたもの、感じたことをリアルタイムにアップしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
こんにちは、あかちゃん。
こんにちは、あかちゃん

セントメリーのセンターハウスに巣を作ったツバメ。

ついにヒナがかえったようです!!!


事務所の窓の上に巣を作ったものだから、えさを運んでくる様子や
ヒナたちの鳴く声が聞こえます。

ただ、ヒナってこんなにおとなしかったっけな?と心配になるくらい
あまり鳴かない・・・

大丈夫かな?


今のヒナは、顔の半分がくちばしで、頭からはひょろっと長い産毛が
生えています。
何羽いるのかわかりませんが、みんな元気に巣立ってくれるように
見守りたいと思います。

 ★①クリックでスワローな輪が広がります★ 
スポンサーサイト
東京八百夜灯
梅雨時期の小雨が降るなか、東京の芝公園で行われたキャンドルナイト-東京八百夜灯-に参加してきました。

小雨のなか会場には、お気に入りのキャンドルに火を灯したカップルやエコに関心がありそうなグループ、一人で参加している人などびっくりするくらいの人が集まっていました。

周りの景色は、東京タワーはもちろん、多くのビルや建物の電気や照明が消され、幻想的な雰囲気が漂っていました。雨の中のキャンドルも趣があっていいものです。
Tokyo Tower


東京八百夜灯のイベントでは、東京タワー消灯カウントダウンや、木原健太郎さんのピアノとコラボレーションした女優中島朋子さんの朗読、ソウルのキャンドルナイトイベントと生中継でのコンサートなど非常にピースフルなイベントが行われました。
Circle of Candles


キャンドルの光の中で朗読を聴くのは、何だか子供の頃、母親に絵本を読んでもらったような気分になりとっても新鮮な感じがしました。

みなさんも、夏至のキャンドルナイトだけじゃなくてローソクの光を囲んで家族、恋人、仲間達とゆるゆるした時間を過ごしてみては?!楽しいですよ。

 ★①クリックで愛と和が広がります★
 *●ブログランキング参加中●*
 … なかなかランキング上がりませ~ん。カチカチクリックお願いします!
こんな夜のすごしかた
100万人のキャンドルナイト


今年で5回目になる「百万人のキャンドルナイト」、Turn off the lights and take it slowが夏至の6月22~24日の午後8~10時までの2時間全国各地で行われました。

このコンセプトは、みんなで電気を消して、キャンドルに火を燈しその時間を味わおうというものです。

そんな2時間を

キャンドルの火で大切な人達や家族と話をしたり…
キャンドルの火を囲んで食事したり…
キャンドルを浮かべながらお風呂に入ったり、
キャンドルの火で読書をしたり…
こどもと絵本を読んだり…
ただゆるゆるした時間を過ごしたり…
雪がたくさん降るのを祈ったり…
世界の平和を祈ったり…

人それぞれに平等に与えて頂いた100万人の2時間

百万人が同じ日同じ時間にちょっとやさしい気持ちになれるなんて
ステキですね。

『ちょっとおしゃれなお祭りごと』のようなこのイベントが、
地球温暖化や環境問題を考えるきっかけをくれました。
あいにく今年は夏至には『キャンドルナイト』はできませんでしたが
自分で決めて、『my キャンドルナイト』を過ごそうかと思っています。

できるところから少しずつ・・・


詳しい情報は、100万人のキャンドルナイト公式ホームページから

 
★①クリックでちょっとしたやさしさの輪が広がります★ 
ノルディックウォーキングしませんか?
ノルディックフィットネスフォーラム

先週の土日で、『ノルディックウォーキング』のインストラクターの講習を受けてきました。
金曜の夜にレセプションパーティーに行き、おいしい食事と
興味深いお話を沢山聞きました。

ミーハーです

特別講演の萩原次晴さんとパシャリ。
手に持っているピンクのTシャツは、会員になったらいただきました。


実技

講習は学科と実技とビデオ撮影があり、 ノルディックウォーキングの歴史や、用具について、インストラクションの仕方やテクニックなどいろいろ教わりました。

やるき満々!

まだあまり普及していないかもしれないけれど、ノルディックウォーキングの楽しさを伝えていこうと思います。


これはノルディックのポールじゃないです

↑おまけ(笑)
 ★①クリックで竹馬の友の輪が広がります★
 *●ブログランキング参加中●*
 … 応援、宜しくお願います!

初夏のゲレンデフォトギャラリー
昨日、リフトの点検の為にプラネットリフト(一番上にあるリフト)の山頂まで登山しました。

ゲレンデで見つけた初夏をちょっとだけ紹介します。
①

②

③

④


蝉とウグイスの鳴き声が聞こえると思います。



 ★①クリックで自然に癒されたいの輪が広がります★
 *●ブログランキング参加中●*
 … 応援、宜しくお願います!

コレナニカワカリマスカ?
ハイトリ


コレナイカワカリマスカ?

昔、昔、子供の頃に見かけた記憶があるかもしれません。

名前は、『リボンハイトリ』(面白いほどよくとれる!!)。

最近、めっきり見ることがなくなったこのハエ取り紙。

スキー場は、冬用に設計されているので、もちろん窓には網戸がついておりません。なので暑い日は事務所の窓は全開に開け放たれます。

山には数え切れないほどの虫達が飛びまわっており、もちろん事務所にも虫が入ってくるわけで…  今回はケミカルをあまり使わないエコでナチュラル、そしてリーズナブルなハエ取り紙を購入し対応することに。どれだけ取れるかは、お楽しみに…やっぱりお楽しみ~ぃではないですよね。ハエ取り紙についた…

最後に、私はどうしてもこの商品名『リボンハイトリ』が気になるとです。どうして 『ハエトリ』ではなく『ハイトリ』なのか…

1.ハエと英語のHigh(ハイ)を掛けていて、めちゃめちゃハエが取れまっせぇ~っという意味なのか?

2.ただ単に、ハエがなまってハイになったのか?

3.ハエトリリボン、或いはリボンハエトリという商品名が既に存在して商標登録されていて仕方がなくハエをハイにしたのか?


誰か教えて下さ~い?いぎなり気になる。

 ★①クリックでエコロジーなリボンハイトリの輪が広がります★
 *●ブログランキング参加中●*
 … 応援、宜しくお願います!


つばめのその後…
swallow

おはようございます。

今日は、めちゃめちゃ天気が良く、青空と新緑の緑がとてもキレイで…(後はご想像にお任せします)な気分です。

ツバメのツガイのその後は、

2羽とも常に協力し合い愛の巣?!新居が完成しております。
今は、1羽ずつ交代で餌を取りに行っているのか、まだ愛の巣の建築中なのか、それとも卵を交代で温めているのか中が見えないので良く分かりませんが、まだヒナの声が聞こえてないので羽化してないと思います。もう少しだと思うのですが…

中を覗いてみたい…(覗き見根性が)でも良心が…


ところで、なぜツバメは人の近くで巣を作るか知ってますか?

答えは、人の近くで巣を作ると天敵のカラスやすずめから身を守りやすいからだそうです。今日も一つ賢くなりましたね。

 ★①クリックでスワローチェーンの輪が広がります★
 *●ブログランキング参加中●*
 … 応援、宜しくお願います!






銀色のシーズン?!
あれから20年…

これは今年の冬に全国ロードショーになるスキー映画のタイトル。
『銀色のシーズン』といかにもベタなタイトルというのが第一印象だが、映画『Limited of Love 海猿』、『踊る大捜査線』などを手掛けたチーム(監督:羽住英一朗)が作っているので、もしかしたらヒットするかもなんて…そしたら、リフト待ちが2時間とかになっちゃったりしちゃったりするのかなぁなんて密かに期待してます。リソラバ復活かッ!

ちなみに、キャスティングは以下のメンバーです。
瑛太、田中麗奈、玉山鉄二、青木崇嵩、佐藤江梨子、杉本哲太、國村隼

気になるストーリーは白馬村観光局が発行するメールマガジンによると…
10代でモーグル競技の全日本エースになった城山銀(瑛太)は、
競技中に大怪我をして引退。
現在は遊び感覚でスキー場の便利屋を営んでいる。
そんなある日、スキーの全く滑れない東京から来た七海(田中麗奈)と出会う。
七海は、町が村おこしのため企画した雪の教会での結婚式で、
スキーを滑るため練習にやって来た。
七海はスキー場の便利屋である銀に
スキーのコーチを依頼するのだが・・・


 ★①クリックでリゾートでの出会いの輪が広がるかも★
 *●ブログランキング参加中●*
 … 応援、宜しくお願います!
初体験
nordic fitness walking


あれは今シーズンの2月中旬…

スキー場で見かけられた方も沢山いると思いますが、シーズン中松葉杖を突いていたダイスマンです(カミングアウト)。どうして骨折したのかは、どうぞ聞かないで下さい。そっとしておいてください。

・・・ということで来シーズンも楽しく滑るため、足首のリハビリとして半信半疑で購入したのが、このノルディックウォーク用ストック。

一見どこにでも売っているようなストック(伸縮するが)。ストックの紐、ストラップの部分が通常のストックとちょっと違うだけで後は普通のストック。

日本ノルディックフィットネス協会のホームページで歩き方を頭に入れ、今回は、初めてなのでセンターハウスからスターライトの山頂駅付近までを目標にし、腰に電池交換したばかりの万歩計を装着し歩き出す。最近、プチメタボな体(軽く骨折で動けなかったからと言い訳をいてみて…)を軽くするため、1日1万歩以上を目標にしておこうかなぁなんて。

はじめは、フォームを意識し過ぎて手と足の動きがイマイチ同調しないが、気にせず歩き続ける。ムーンライトの傾斜がストックを持っているので次第に心地良い運動に感じられる。

その内、どんどんとストックと体の動きが同調してくる。美味しい空気と新緑のエネルギーを受けかなり気分が高まり、軽くスターライトの山頂にストレスフリーで登頂してしまう。まるでエベレストを登りきったかのような満足感。「忘れてたこの感じ」…今度は下りに挑戦。下りは右足首に爆弾を抱えているので少し不安だが何のその。ストックの威力はスゴイ。下りも難なく歩けちゃう。またまた、楽しくなる。土、草の上を歩くのが日頃アスファルトで過ごしているの自分にとって、非常に心地いい。

あまりにも快適に斜面を歩けるので、うれしくなってはしゃぎたくなった。「これ実は、結構楽しいじゃん」というのが正直な感想。

ただ歩くだけだけど4点で体を支えながら歩くので、走破性が非常にGOOD!。例えて言うなら、普通の車から四輪駆動の車に乗り換えたような感じ(カローラからランクルに)。だって4つ足歩行をしている動物は、人間みたいに歩いててコケることってないよなぁ四駆だしーッと思いながら、あっと言う間にセンターハウスへ戻ってきてしまう。もっと歩きたい衝動にかられるが、これ以上歩くと三日坊主になると思い止める。

快適に汗をかき、二の腕に心地良い疲労感を感じてゲレンデノルディックウォーキング初体験を無事終了したのでした。

6月16日(土)に秋保温泉でノルディックウォークのイベントがあります。ストックもレンタルできるので、是非みなさん騙されたと思って試してみてください。ホントゥ楽しいですよ。

ちなみにストックは、ノルディックウォーク発祥の地フィンランド製です。

 ★①クリックで脱メタボリックの輪が広がります★
 *●ブログランキング参加中●*
 … 応援、宜しくお願います!
いってきました旭山
旭山動物園に行ってきたダイスマンです。

この旭山動物園、昨年の年間来場者数はなんと300万人超。同じレジャー産業に分類されるかどうかは分かりませんが、世界でも年間200万人以上の来場者があるスキーリゾートは、カナダ、フランス、日本の3ヶ所しかないと言われてます…とうことで、いったい何が旭山動物園で起こっているのか見聞を広げるため確かめに行ってきました。

旭山は、5月の平日だというのにいぎなり沢山の人達で活気付いていました。年齢層も幅広く下は幼稚園児から、上はおじいちゃんおばあちゃん世代までいろいろ。さらに言葉もいろんな方言が聞こえてくる。特に、関西弁は良く響く…さすが全国区だけあっていろんなとこから来てますすね。

早速、チケットを580円(公共施設のため安い)で購入し入園する。あまりの安さにビツクリ。

旭山では、飼育係の人達が動物に餌をあげながら動物の特性や性格などを面白おかしく解説してくれるモグモグタイムを狙いにチェキラッチョ開始!!!


ペンギン館 ★★★☆☆
まずは、ペンギン館のモグモグから…
キングペンギンを除く他のペンギンは沢山餌をもらおうと必死なのに対し、キングペンギンの一派は順番に整列して餌をもらいに行き、魚一匹づつもらったら、また順番に並んで元の場所へ戻っていった…とっても行儀が良かった。魚をそのまま噛みもせず飲み込んでいた。うぅ~ん、面白い。


ほっきょくぐま館 ★★★★☆
モグモグタイムは、あまりに込み過ぎていたため断念。でも水の中を優雅に、楽しそうに泳ぎまくっている白熊に感動。水の中で流れる白い毛がなまらキレイでした。観ているだけで時間が経つのを忘れてしまうくらい引き込まれてしまうのは自分だけなのでしょうか? 一緒に泳ぎたい…
Polar Bear



あざらし館 ★★★★★★
個人的に一押しのあざらし館!
これは言葉では非常に表現しにくいので是非リアルなゴマアザラシを自分の目で確かめて下さい。モグモグタイムは、芸を教えていないのに芸をするアザラシがいたり、その辺の水族館より楽しいこと間違いなしです。(アザラシは、目立つと他のアザラシより餌をいっぱいもらえるのを知っているらしい)

動画で雰囲気だけでも…ごめんなさい。ケータイからは見れません。



おらうーたん館★★★★★
こらも凄かった。思わず大人?なのに叫んでしまいました。「すげぇ~」って… 高さ15mくらいの柱を渡って餌を取りに行くシーンは、ほんまにおもろいです。頭上15mくらいのところをオラウータンが渡っていく光景を想像してみてください。ワクワクしてきますよ。
《おまけ動画》ごめんなさい。ケータイからは見れません。


ちなみに、北海道のお土産にはまりもっこりがいいんじゃないかい?!

 ★①クリックでまりもっこり?!の輪が広がります★
 *●ブログランキング参加中●*
 … 応援、宜しくお願います!

グリネー日和2007年06月
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。