グリネー日和

セントメリースキーリゾーツの仲間達の目線から見たもの、触れたもの、感じたことをリアルタイムにアップしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
早く雪降らないかなぁ
私をスキーに連れてって

永遠の名作…?!

っかどうかは分かりませんが、この映画には雪山で遊ぶのが好きな人にとって世代を問わずかなりの○○○がいっぱい!

バブルでイケイケだった当時、いろんな意味でこの映画に影響を受けた日本人・・・


例えば・・・《回想…♪♪~~》

当時ミーハーで、この映画に乗せられてスキーを始めた人たち・・・

映画のような出会いを求めてスキー場に繰り出した人たち・・・

ワザと転んでみたりした人たち・・・

白いウェアーを買った人たち・・・

必ずユーミンメドレーをカセットに入れガンガン、ノリノリでスキー場に向かった人たち・・・

気分だけは、主人公の優(原田知世)と文男(三上博史)だっだ人たち・・・

携帯がなかった時に、アマチュア無線で連絡を取り合って俺達ってカッコいいと思った人たち・・・

映画の真似をしてボーゲンでトレーンをした人たち・・・
<

このセンメリも少なからず、いやかなりこの映画の影響・恩恵を受けたのではないでしょうか。

この映画は当時の若者のライフスタイルの最先端、トレンディで、とてもおしゃれで眩しかったことでしょう。

是非、この名作を世代を問わず、スキー、スノーボード、ファンスキー、ソリなど乗り方を問わず観てもらいたい。雪のないこの時期に!一度観たかとがある人も、きっと楽しい気分になって雪山に遊びに来たくなります。今、観ると結構笑えるところもありますが、観た後ほのぼのできますよ。

Let's check out the Classic ski movie.
You'll enjoy it, for sure!

 ★①クリックでウィンタースポーツの輪が広がります★
 *●ブログランキング参加中●*
 ★現在、ランキング11位!いぎなりジャンプアップです…(5/15現在)



スポンサーサイト
グリネー日和2007年05月16日
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。