グリネー日和

セントメリースキーリゾーツの仲間達の目線から見たもの、触れたもの、感じたことをリアルタイムにアップしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
消防訓練
後ろの人、方向が違いますよ!

火事だ~!!

夏場のスキー場に火災が起こったら?
『多分ないから大丈夫!』
なんて事はいえません。

万が一火事が起きたときの為に、今日は消防訓練を行いました。
冬場の消化訓練とは違って、ごく少人数で。

私は119番通報の係りでしたが、緊張しますね、電話。
これが実際に火事だったら・・・
あわててしまうだろうな。

訓練で情報伝達の流れや、通報の仕方、救急箱の場所の確認をしてあれば、いざという時に落ち着いて行動できると思います。

訓練をしてから、「火の後始末はちゃんとできてるかな?」
「コンロの近くに燃えそうなものはないかな?」と再確認しました。


写真:初期消火訓練の再現の為、水が出ていません。
   ちょっとお茶目に写ってますが、実際はまじめにやりました。

 ★①クリックでウィンタースポーツの輪が広がります★
 *●ブログランキング参加中●*
 ★他の雪系ブログもチェックしてみてね…
スポンサーサイト
リフトのメンテナンス
リフトの搬器は、シーズンが終わるとワイヤーから外され、次のシーズンが来るのをただ待っているわけじゃないんです。
事故や故障が無いように、メンテナンスをしてあげなくちゃ。
今回は、ワイヤーとリフトを固定する部分のメンテです。
皿バネたちをぬく

まずは『皿バネたち』を抜きます。
   ↓↓↓
『うわっ・・・』


皿バネの絵。絵心なし・・・

  ↑↑↑
このちっちゃいCDみたいのが集まって『バネ』の役割をはたします。
皿バネが多くても少なくてもダメ、一枚でも割れていたらダメ。
灯油でキレイキレイ

チェックをしながら、灯油でWash! ハートもWash!

新しいグリスを塗って、サビ知らず。

きれいに洗ってもらった皿バネたちには、新しいグリスを塗りこんであげましょう。
ほうら、心機一転、さっぱり!
水が入ってこないように、隙間にも塗り塗り・・
もとどうり戻して終了!

後はもとにもどしてあげます。

スキー場のお仕事は冬だけじゃないんです。
裏の作業を知って、『おもしろいなぁ』と思う今日この頃。
 ★①クリックでウィンタースポーツの輪が広がります★
 *●ブログランキング参加中●*
 ★他の雪系ブログもチェキラッチョーしてみてね…
オーガニックコットン体験記



オーガニックコットンTシャツ体験リポーターのrikaです。

オーガニックコットンTシャツ(以下OCT)を5回洗濯してみて、今までの感想を書きます。

《初めて着てみたとき》
「おっ、普通。ちょっと生地がなめらかかな」
ぐらいでした。他のTシャツと劇的な差は感じませんでした。

《初めて洗濯機から出したとき》
「うん、普通」
これまたあまり差はわかりません。

今のところは普通のTシャツとかわりません。


ではなぜOCTなのか・・・
4年くらい前から着ている某ブランドのOCTはいまだによれず、着るほどやわらかく、心地よいからです。
長く着るほど、他のTシャツとの違いを感じたので、OCTに興味を持ち始めたのです。

そもそも『オーガニックコットン』って何かというと、農薬や科学肥料を使わず、自然のサイクルに逆らわない農法で育てられたコットンなんです。
それは残留農薬などから私たちの体を守るだけではなく、科学肥料や、農薬などの科学薬品によって環境が破壊されるのを防ぐためでもあるのです。

『オーガニックコットン』は、自分の体や大切な人の体、地球にとってもやさしいんだな、って思いました。


これからもいっぱい着て、いっぱい洗濯してみようと思います。
 ★①クリックでウィンタースポーツの輪が広がります★
 *●ブログランキング参加中●*
 ★他の雪系ブログもチェキラッチョーしてみてね…
愛の巣
ainosu.gif

ふたりの愛の巣がどうやら確定したようです

このモダンな白い照明の上。
さすがお目が高い。

前回も書きましたが、セントメリーにつがいが住み着きました。

そのツバメたちに今日事件がおきました。

なんと!事務所内に2羽揃って入ってしまったのです!!!!
バタバタ飛び回り廊下や従食へ・・・

窓という窓をすべて開けて、そぉっとそぉっと外へ・・・

1羽は事務所のドアから脱出できましたが、もう1羽の姿が見えません。
パトロール室も、廊下も、従食も・・・
どこにもいません。

窓に激しくぶつかっていないか、換気扇に巻き込まれたりしていないか、狭いところへ迷い込んでいないか・・
心配でうろうろうろうろしていましたが、事務所に戻って1羽のツバメを見守っていました。
1羽で鳴きながら飛び回るツバメ。

すると、3時間後に2羽そろって照明の上へ戻ってきました!!!

よかった!
思わず声がでました。

どこから脱出したのかわかりませんが、とにかく2羽揃って
葉っぱのようなものを運んでいます。

これから愛の巣をつくっていくようです。
愛だなぁ・・・
 ★①クリックでウィンタースポーツの輪が広がります★
 *●ブログランキング参加中●*
 ★他の雪系ブログもチェックしてみてね…
第38回 北蔵王山開き
北蔵王山開き(川崎町主催)が今日と明日の土日に渡ってスキー場で行われてます。

本番の山開きは、明日の20日ですが、今日は川崎山岳会の方々と宮城教育大学の山岳部の生徒さん、一般の参加者の方々で前夜祭を行いました。

前夜祭では、自然教室が行われスライドショーを見ながら高山植物の知識を学んだり応急処置の指導を受けたり、夜にはキャンプファイヤーを囲んで自然の恵みに感謝し、みんなでフォークダンスをを踊り、最後には詩の朗読で、明日の山開きに備え9時に就寝です。

自然教室

自然教室を受ける参加者

笹谷の幸

今日取れたての山の幸
うるい、タラの芽、たけのこ、しでけ、コシアブラ、あいこ、うどなどなど…
この山菜は後に参加者の胃の中へ

キャンプファイア

マイムマイムを踊る参加者 「たのしそう」

明日、天気になりますように

今シーズンは、めちゃくちゃいっぱい雪が降りますように!

 ★①クリックでウィンタースポーツの輪が広がります★
 *●ブログランキング参加中●*
 ★他の雪系ブログもチェキラッチョーしてみてね…
縁起のいいお話
ツバメの巣

見張り

今週の中頃に、スキー場事務所直ぐのスピーカーに巣を作っているツバメのつがいを発券(これだとチケットを発券になっちゃうよ)、ではなく発見!

このツバメの番は、朝から忙しくヒナに餌を運んでいます。とてもチームワークが良く、1羽は必ずといっていいほどスピーカー(巣)近くのライトに止まり敵が来ないか見張っています。2羽とも餌を与え終わると、また2羽一緒に餌を探しに飛んでいきます。まったく息のぴったりあった夫婦であります。ちょっとは人間も見習わなきゃね。

ということでこのブログでツバメの動きをリアルタイムに伝えたいこうと思いますので、お楽しみに!

ちなみに、日本では家にツバメが巣を作ると縁起がいいといわれていますが、なぜだか知ってますか…

ツバメは、農作物の生育上大切な時期に渡ってきて人の近くに住み着き、人間や田畑に害を与える害虫(ガ、ウンカ、ユスリカ、シロアリ)を食べてくれるため、昔から大切にされてきた益鳥の一つなのだそうです。

今シーズンは、めちゃくちゃいっぱい雪が降りますように!

 ★①クリックでウィンタースポーツの輪が広がります★
 *●ブログランキング参加中●*
 ★他の雪系ブログもチェキラッチョーしてみてね…



早く雪降らないかなぁ
私をスキーに連れてって

永遠の名作…?!

っかどうかは分かりませんが、この映画には雪山で遊ぶのが好きな人にとって世代を問わずかなりの○○○がいっぱい!

バブルでイケイケだった当時、いろんな意味でこの映画に影響を受けた日本人・・・


例えば・・・《回想…♪♪~~》

当時ミーハーで、この映画に乗せられてスキーを始めた人たち・・・

映画のような出会いを求めてスキー場に繰り出した人たち・・・

ワザと転んでみたりした人たち・・・

白いウェアーを買った人たち・・・

必ずユーミンメドレーをカセットに入れガンガン、ノリノリでスキー場に向かった人たち・・・

気分だけは、主人公の優(原田知世)と文男(三上博史)だっだ人たち・・・

携帯がなかった時に、アマチュア無線で連絡を取り合って俺達ってカッコいいと思った人たち・・・

映画の真似をしてボーゲンでトレーンをした人たち・・・
<

このセンメリも少なからず、いやかなりこの映画の影響・恩恵を受けたのではないでしょうか。

この映画は当時の若者のライフスタイルの最先端、トレンディで、とてもおしゃれで眩しかったことでしょう。

是非、この名作を世代を問わず、スキー、スノーボード、ファンスキー、ソリなど乗り方を問わず観てもらいたい。雪のないこの時期に!一度観たかとがある人も、きっと楽しい気分になって雪山に遊びに来たくなります。今、観ると結構笑えるところもありますが、観た後ほのぼのできますよ。

Let's check out the Classic ski movie.
You'll enjoy it, for sure!

 ★①クリックでウィンタースポーツの輪が広がります★
 *●ブログランキング参加中●*
 ★現在、ランキング11位!いぎなりジャンプアップです…(5/15現在)



笹谷の春
スキー場がある笹谷にも遅い春が訪れています。

ルートニーパーロクをスキー場に向かって走ってくるといたるところに春が見えます。

道路脇の田んぼには、先週末くらいから水が入り始め、日の当たりが良いところでは稲が植えられています。

ゴールデンウィーク頃は、まだ全然色がなかった山肌も、一雨毎に新緑の緑が濃くなり自然の神秘を感じずにはいられません。いぎなりキレイですよ。紅葉もキレイですが、いろんな色の新緑も趣があっていいものです。残念ながらスキー場は営業してませんが、ドライブには最高の季節です。

ということで、スキー場までの道中に見れる春をアップしてみました。
rice feild

Rice field

R286

rock

Mountain view from R286

 ★①クリックでウィンタースポーツの輪が広がります★
 *●ブログランキング参加中●*
 ★現在、ランキング11位!いぎなりジャンプアップです…(5/15現在)


頼もしいムーブメント
LTS Movement


今、スキー場で頼もしい動き、ムーブメントが起こっている。

それは、みんなが大好きな雪を守ろうという動き。
Love The Snow, Save The Winter 通称LTS。

これは、2004年の秋にプロスノーボーダー金田由貴子の呼びかけにより日本を代表するガールズライダー、柳沢景子、水上真里、山越知子、増田由紀子などが集まり立ち上がった環境プロジェクト。

彼女らの主な活動は、冬にお世話になったスキー場のゴミをみんなで拾うマウンテンクリーン活動、植樹、イベントなどでの地球温暖化の危機を訴える講演会など様々な活動をしています。

少しでも多くの方々に雪を守るためのメッセージが届き、そして、一人でも多くの人たちが自然環境全体に対し何か行動を起こして欲しいというのが願いです。

今年のマウンテンクリーンも、上越国際、関温泉、野沢温泉で開催されました。過去には、アライマウンテン&スパ、水上奥利根、川場、アルツ磐梯などで開催されてきました。詳しい活動の写真と報告は、LTSブログLTSオフィシャルホームページからチェケラッチョして下さい!!!みんな楽しそうです。センメリでもやりたいなぁ…

 ★①クリックでウィンタースポーツの輪が広がります★
 *●ブログランキング参加中●*
 ★みなさんのおかげでただいまランキング18位!季節外れですが…(5/14現在)
徒然にスキー場の春
ゲレンデのノリ面に咲いている水仙
遅い春の訪れ1


新緑が光っている白樺の木
遅い春の訪れ2


雪がないムーンライト
遅い春の訪れ3


ようやくスキー場にも、遅い春が訪れている今日この頃。
毎日、手に取るように草、そして木々、山の緑が青々としてくるのがははっきりと分かる。

新緑の緑はとても明るくやわらく、そして心地よい色をしている。空気もキレイ。今まで色がなかった山にどんどん色が付いてくる。自然の神秘を感じずにはいられないこの季節。

毎年こんなことを思っている~不思議だなぁ~

 ★①クリックでウィンタースポーツの輪が広がります★
 *●ブログランキング参加中●*
 ★みなさんのおかげでただいまランキング36位!(5/11現在)
オーガニックコットン100 %体験
20070508190525

グリネーブランドの『オーガニックコットン100%のTシャツ』の体験レポートをすることになりましたRikaです☆

素材だけではなく、糸の紡ぎ方や、インクにもこだわったこのTシャツ。

すごく肌になじんで、しかも丈夫らしいのですが、『着てみなくちゃわからないし、よさは伝えられない!!』

・・・というわけで、実際着てみて洗ってみてどうなのかを書いていこうと思います(^-^)

まず、渡された箱がかわいい!
お弁当箱みたいですよ。

『土に還る素材の箱』らしいので、ゲレンデのはじっこに埋めてみようと思います!

早く着たいな(o^o^o)
 ★①クリックでウィンタースポーツの輪が広がります★
*●ブログランキング参加中●*
恵・個・路・地 エ・コ・ロ・ジー
T-shirt 1

T-shirts2


自然の恵に感謝し、我々一人一人が自分らしく、将来の路を切り開く。
自分たちを育んでくれた地元のすばらしさを全世界の人たちへ・・・
 
をメッセージに「ECO&PEACE」な100%オーガニックコットンT-シャツを創りました。

「いつまでもみんなが白い雪・自然と遊び続けられるますように」という願いを込め100%オーガニックコットン(NPO日本オーガニックコットン協会PURE認証)、プリントのインクはもちろん環境を配慮した水性インク(テキスタイル・エコロジー国際試験研究共同体認証)を使って、こだわって生まれたTシャツです。


~自然の風合いと、肌に馴染む心地良さを大切に~洗えば洗うほど、味が出てくるやさしい生地です~

っと言われても、言葉では伝わりにくいので・・・

急遽、スキー場スタッフRikaがブログにて「RIKAのオーガニックコットンT-シャツ試着レポート」を連載することに決定しました。ブログで、Rikaがオーガニックコットンの魅力をお伝えしていきます。乞う期待!!! 
ご興味のある方はスキー場(0224-84-5880)までお問い合わせ、又はスキー場ホームページをチェックして下さい。

追伸:ちなみにTシャツの制作は、ソトコトなどでも紹介されている久米繊維工業です。

 ★①クリックでウィンタースポーツの輪が広がります★ 
圧雪車の空気圧



圧雪車にはタイヤがあるんです。

そのタイヤも、乗用車と同じように空気圧を調節する必要があるんです。
なぜかって?


空気圧が適正でないと、タイヤの横のツメにひっかかってパンクしてしまうんです。
日々の整備で、故障を未然に防げるんですね。


皆さんのタイヤの空気圧は適正ですか?

 ★①クリックでウィンタースポーツの輪が広がります★ 
圧雪車講習in長野
 ★①クリックでウィンタースポーツの輪が広がります★ 
IMG_2127.jpg
セントメリーから車で約五時間、行ってきましたよ!プリノートジャパン長野工場へ。
圧雪車の修理・メンテナンスの講習を受けてきました。

昨シーズンは圧雪車の故障が多く、しっかり整備していれば防げたかもしれない事もあったので、その様な事の無いように、二日間に亘って実際に見て、メーカーの方の貴重なお話も聞くことが出来ました。

  もうチョットマニアに・・・
    ↓↓↓
100万人のキャンドルナイト
100万人のキャンドルナイト
みなさん、お疲れ様です。
黄金週間いかがお過ごしでしょうか?
1・2日もお休みで9連休の方も…

今年で5回目になる「百万人のキャンドルナイト」、Turn off the lights and take it slowが夏至の6月22~24日の午後8~10時までの2時間で行われます。

このコンセプトは、みんなで電気を消して、キャンドルに火を燈しその時間を味わおうというものです。

そんな2時間を

キャンドルの火で大切な人達や家族と話をしたり…
キャンドルの火を囲んで食事したり…
キャンドルを浮かべながらお風呂に入ったり、
キャンドルの火で読書をしたり…
こどもと絵本を読んだり…
ただゆるゆるした時間を過ごしたり…
世界の平和を祈ったり…

人それぞれに平等に与えて頂いた100万人の2時間

ぜひ今年の夏至は、そんなココロの時間を過ごしてみませんか?

詳しい情報は、100万人のキャンドルナイト公式ホームページから

 
★①クリックでウィンタースポーツの輪が広がります★ 
2007/05/01(火) 12:50:29 | ecoについて | Trackback(-) Comment(-)
グリネー日和2007年05月
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。