グリネー日和

セントメリースキーリゾーツの仲間達の目線から見たもの、触れたもの、感じたことをリアルタイムにアップしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
地球について
最近、台風4号で大きな被害を受けたばかりだというのに、今度は新潟県中越沖地震で多くの命が奪われ、沢山の人達が非難し不安な時間を過ごしています。

何だか地球が人に対して怒っているような気がします。
先日の台風で、某音楽フェスも中止になってしまい、こんな早い時期に台風が日本本土に直撃するという変化がとても気になります。雪がないと滑れないからです。やっぱり自分も滑りたいから(笑)

もちろん、これはスキー場には関係ないことではありません。自然環境やそのサイクルに歪ができていることは、雪が降らなくなったり、降る時期がおかしくなって農作物や野生動物などに影響を与え、それがいろいろと派生し、何らかの形で自分達に戻ってきます。繋がっているから。

果たして、この状況の中で私達は何ができるのでしょうか?

アメリカのネイティブインディアンは、7世代先の子供達の事までを考えて物事を決めているそうです。深いなぁ。

とにかくできることからやっていきましょう。
こんなやり方もありますよ~!

早速宣言してみました。Yes!
エコ宣言

チーム-6%

 ★①クリックでエコの輪が広がります★
 *●ブログランキング参加中●*
スポンサーサイト
東京八百夜灯
梅雨時期の小雨が降るなか、東京の芝公園で行われたキャンドルナイト-東京八百夜灯-に参加してきました。

小雨のなか会場には、お気に入りのキャンドルに火を灯したカップルやエコに関心がありそうなグループ、一人で参加している人などびっくりするくらいの人が集まっていました。

周りの景色は、東京タワーはもちろん、多くのビルや建物の電気や照明が消され、幻想的な雰囲気が漂っていました。雨の中のキャンドルも趣があっていいものです。
Tokyo Tower


東京八百夜灯のイベントでは、東京タワー消灯カウントダウンや、木原健太郎さんのピアノとコラボレーションした女優中島朋子さんの朗読、ソウルのキャンドルナイトイベントと生中継でのコンサートなど非常にピースフルなイベントが行われました。
Circle of Candles


キャンドルの光の中で朗読を聴くのは、何だか子供の頃、母親に絵本を読んでもらったような気分になりとっても新鮮な感じがしました。

みなさんも、夏至のキャンドルナイトだけじゃなくてローソクの光を囲んで家族、恋人、仲間達とゆるゆるした時間を過ごしてみては?!楽しいですよ。

 ★①クリックで愛と和が広がります★
 *●ブログランキング参加中●*
 … なかなかランキング上がりませ~ん。カチカチクリックお願いします!
こんな夜のすごしかた
100万人のキャンドルナイト


今年で5回目になる「百万人のキャンドルナイト」、Turn off the lights and take it slowが夏至の6月22~24日の午後8~10時までの2時間全国各地で行われました。

このコンセプトは、みんなで電気を消して、キャンドルに火を燈しその時間を味わおうというものです。

そんな2時間を

キャンドルの火で大切な人達や家族と話をしたり…
キャンドルの火を囲んで食事したり…
キャンドルを浮かべながらお風呂に入ったり、
キャンドルの火で読書をしたり…
こどもと絵本を読んだり…
ただゆるゆるした時間を過ごしたり…
雪がたくさん降るのを祈ったり…
世界の平和を祈ったり…

人それぞれに平等に与えて頂いた100万人の2時間

百万人が同じ日同じ時間にちょっとやさしい気持ちになれるなんて
ステキですね。

『ちょっとおしゃれなお祭りごと』のようなこのイベントが、
地球温暖化や環境問題を考えるきっかけをくれました。
あいにく今年は夏至には『キャンドルナイト』はできませんでしたが
自分で決めて、『my キャンドルナイト』を過ごそうかと思っています。

できるところから少しずつ・・・


詳しい情報は、100万人のキャンドルナイト公式ホームページから

 
★①クリックでちょっとしたやさしさの輪が広がります★ 
オーガニックコットン体験記



オーガニックコットンTシャツ体験リポーターのrikaです。

オーガニックコットンTシャツ(以下OCT)を5回洗濯してみて、今までの感想を書きます。

《初めて着てみたとき》
「おっ、普通。ちょっと生地がなめらかかな」
ぐらいでした。他のTシャツと劇的な差は感じませんでした。

《初めて洗濯機から出したとき》
「うん、普通」
これまたあまり差はわかりません。

今のところは普通のTシャツとかわりません。


ではなぜOCTなのか・・・
4年くらい前から着ている某ブランドのOCTはいまだによれず、着るほどやわらかく、心地よいからです。
長く着るほど、他のTシャツとの違いを感じたので、OCTに興味を持ち始めたのです。

そもそも『オーガニックコットン』って何かというと、農薬や科学肥料を使わず、自然のサイクルに逆らわない農法で育てられたコットンなんです。
それは残留農薬などから私たちの体を守るだけではなく、科学肥料や、農薬などの科学薬品によって環境が破壊されるのを防ぐためでもあるのです。

『オーガニックコットン』は、自分の体や大切な人の体、地球にとってもやさしいんだな、って思いました。


これからもいっぱい着て、いっぱい洗濯してみようと思います。
 ★①クリックでウィンタースポーツの輪が広がります★
 *●ブログランキング参加中●*
 ★他の雪系ブログもチェキラッチョーしてみてね…
恵・個・路・地 エ・コ・ロ・ジー
T-shirt 1

T-shirts2


自然の恵に感謝し、我々一人一人が自分らしく、将来の路を切り開く。
自分たちを育んでくれた地元のすばらしさを全世界の人たちへ・・・
 
をメッセージに「ECO&PEACE」な100%オーガニックコットンT-シャツを創りました。

「いつまでもみんなが白い雪・自然と遊び続けられるますように」という願いを込め100%オーガニックコットン(NPO日本オーガニックコットン協会PURE認証)、プリントのインクはもちろん環境を配慮した水性インク(テキスタイル・エコロジー国際試験研究共同体認証)を使って、こだわって生まれたTシャツです。


~自然の風合いと、肌に馴染む心地良さを大切に~洗えば洗うほど、味が出てくるやさしい生地です~

っと言われても、言葉では伝わりにくいので・・・

急遽、スキー場スタッフRikaがブログにて「RIKAのオーガニックコットンT-シャツ試着レポート」を連載することに決定しました。ブログで、Rikaがオーガニックコットンの魅力をお伝えしていきます。乞う期待!!! 
ご興味のある方はスキー場(0224-84-5880)までお問い合わせ、又はスキー場ホームページをチェックして下さい。

追伸:ちなみにTシャツの制作は、ソトコトなどでも紹介されている久米繊維工業です。

 ★①クリックでウィンタースポーツの輪が広がります★ 
100万人のキャンドルナイト
100万人のキャンドルナイト
みなさん、お疲れ様です。
黄金週間いかがお過ごしでしょうか?
1・2日もお休みで9連休の方も…

今年で5回目になる「百万人のキャンドルナイト」、Turn off the lights and take it slowが夏至の6月22~24日の午後8~10時までの2時間で行われます。

このコンセプトは、みんなで電気を消して、キャンドルに火を燈しその時間を味わおうというものです。

そんな2時間を

キャンドルの火で大切な人達や家族と話をしたり…
キャンドルの火を囲んで食事したり…
キャンドルを浮かべながらお風呂に入ったり、
キャンドルの火で読書をしたり…
こどもと絵本を読んだり…
ただゆるゆるした時間を過ごしたり…
世界の平和を祈ったり…

人それぞれに平等に与えて頂いた100万人の2時間

ぜひ今年の夏至は、そんなココロの時間を過ごしてみませんか?

詳しい情報は、100万人のキャンドルナイト公式ホームページから

 
★①クリックでウィンタースポーツの輪が広がります★ 
2007/05/01(火) 12:50:29 | ecoについて | Trackback(-) Comment(-)
Keep Winter Cool!
Keep Winter Cool!


サービスチームのダイスマンです。

今シーズン全国的な気象の変動で多くのスキー場が影響を受けています。

ここセントメリーも、幸運にも雪があり全面滑走ができておりますが、確実に温暖化の影響を受けています。

約5年ほど前からアメリカのスキー場が集まる協会(National Ski Area Association)では、スキー場が率先し環境保全のアクションを起こしております。

雪が無くなったら、大好きなスキー、スノーボートができなくなっちゃいます。だからみんなでできることからやっていきましょう。セントメリーからできること何かあるはずです。

みなさん参考にしてみて下さい。

サステイナブル・スロープ(持続可能なゲレンデ)

気候の変動を食止めよう

●車をシェアしよう
車で来る時は、別々ではなくて一緒にカーシェア(乗り合い)、又は公共の交通機関を使って温暖化ガス(greenhouse gas=GHG)を削減しよう。

●省エネな消費者になろう
省エネなものを買うようにしよう(普通の電球を蛍光灯タイプの電球に変えたり…)

●照明と暖房を消そう
外出時は、宿泊している部屋・家の照明や暖房を消そう

●環境にやさしいエネルギーを買いましょう
近くの電力会社などへ風力発電などで作った「エコ電力」が使えるかどうか確かめてみよう。

●あなたの近くの担当者(研究者)に連絡を取ってみよう
さらなるCO2の削減、スキー・スノーボードのために冬をクールに保つためにはどうしたらよいか尋ねてみよう

●この動きを広めていこう
友達や家族、スキー・スノーボード仲間にこの動きを伝えよう



2007/02/28(水) 19:09:07 | ecoについて | Trackback(-) Comment(-)
グリネー日和ecoについて
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。